とつか町だより

アクセスカウンタ

zoom RSS ツンデレ属性とは

<<   作成日時 : 2005/04/01 01:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

以前に東浩紀の「動物化するポストモダン」を読んだことがある。
正直に言って議論のすべてが理解できたとは言えないのだが、印象に残った言葉として「効率よく萌える」という表現があった。東浩紀は近年の"オタク"の行動様式をこういう言い方で表現していたと記憶している。たぶん「効率よく萌える」ための「データベース化」という流れで論が展開していたのではなかったかと思う。

同書で使われていた言葉で「萌え要素」というのもある。
この辺はもちろん東の作った言葉ではなく、"オタク"たちの間で既に使われていた言葉であったと思う。たとえば、「ねこ耳」「めがね」「ツインテール」・・・といったものが「萌え要素」である。
主にアニメ・ギャルゲー・エロゲーの世界で用いられる用語のようである。

で、ここから先は東の本には書いていなかったが、「属性」というものがある。
どの「萌え要素」に反応するかを表すのが「属性」であるとぼくは理解している。
たとえば「妹属性」と言えば、妹系キャラに萌える人という意味である。姉属性というのもある。

この属性に関連して最近知った言葉で、「ツンデレ属性」というのがあるという。
「普段(最初)はツンツンしているけど、二人になる(恋人同士になる)とデレデレしてくる」キャラに萌えるのがツンデレ属性だ。
この言葉を知ったときは何だか感心してしまった。
そう言われてみれば確かにアニメやギャルゲーにはこういう感じのキャラクターが時々出てくるような気がするが、「ツンデレ」という名前がなければ、たとえ自分がこういうキャラに萌える「属性」の持ち主だと分かっていてもなかなか探し当てられないのではないか。
キメ細かい「属性」の設定により、"オタク"たちはまさに「効率よく萌える」ことができるというわけだ。

東の言っている「データベース化」の意味が何となく見えてきたような気がした。
動物化するポストモダン オタクから見た日本社会 (講談社現代新書)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
ツンデレ属性とは とつか町だより/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる