とつか町だより

アクセスカウンタ

zoom RSS 幼児ポルノ規制に向け勉強会

<<   作成日時 : 2005/04/21 08:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

いよいよ「絵」の規制に向けて走り出したって感じですね。以下、asahi.comより引用。
 幼児との性行為を描いたアダルトアニメやゲームの製造・販売を法律で規制すべきかどうかを考える国会議員による勉強会が20日、発足した。奈良市の女児誘拐殺害事件の初公判で、被告が同種のアニメを見て幼児への性的関心を持ったと明らかにされたことが話題になり、「速やかな法規制が必要だ」との声が相次いだ。
 児童ポルノ禁止法の設立にかかわった野田聖子衆院議員が呼びかけ、自民、民主、社民の各党の有志の議員が参加し、コミックやゲームなどをめぐる現状を市民団体や警察庁から聞いた。野田議員は「フィクションとはいえ、影響を受けた人が犯罪に走らないためにも、真剣に考えないといけない」と話した。

まあ、議論をすること自体は否定しないんですが、いろいろ難しいよね。性犯罪者の言い分(アニメの影響でやった)を鵜呑みにするのもどうかと思うけど、法規制と言っても、絵に描かれているのが「幼児」であるかどうかは誰が判定するんでしょうねえ。。。
手塚先生のまんがで言えば、ブラックジャックのピノコは成人だけど見かけは幼児だし、メルモちゃんは幼児だけど魔法で大人になりますね。両方ともポルノじゃないから問題ないと言えばそれまでだけど、こういう設定はフィクションならいくらでもできるわけですね。
あと、デフォルメの問題とか。それ以前に、そもそも絵のうまい下手という問題があるし。

まあ別にぼくも野放しでいいとも思ってないんで、現実的に考えると、規制を二段構えにして、まず「ポルノであるかどうか」の判定があって、その中でも「幼児モノでないかどうか」の判定をするということになるのかな。(「未成年」じゃなくて「幼児」にしたのは考えたところですね。)
結局は業界団体での自主規制(レーティング、倫理マーク添付など)と、それにお墨付きを与えるために業界団体へ警察関係者が天下りをする、というような落しどころでしょうか。
どうやったところでインディーズで流通するのは避けられないとは思いますが。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
幼児エロゲー規制はやはり利権狙い
「幼児ポルノ規制に向け勉強会」について 今週の週刊新潮に、この勉強会に出席した「市民団体」(NPO)の主催者がエロゲーメーカーの元役員であることが報じられてました。 結局は、今のソフ倫をつぶして新しい業界団体を作り、その利権にありつこうという構図だったらしい。やっぱりなあ。 ...続きを見る
とつか町だより@WebryBlog
2005/04/28 16:47

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
初めまして★この問題、なんともいえませんよねえ。北欧で児童ポルノを禁止したら、獣姦が露骨に増えてしまったデータがあるそうです。押さえ込んだら、違う所からまた飛び出す方式ですね(笑)
根本的な解決法はわからんとです。
コジーン
2005/04/21 11:49
海の向こうでは個人的な趣味で描いた絵でつかまるケースも出てきているらしいですね。そこまでやるのもどうかと思いますが。
関係ないですが獣姦ってキリスト教的な倫理観では重罪ですが、東洋ではそもそもあまり問題になったことがないような気がしますね。そんなことする奴がほとんどいないのかもしれない。
とつか町住人
2005/04/22 09:16
単純所持を規制する条例が検討されている自治体がありますが、合法だったときに買ったワレメ写真集を忘れて捨てなかっただけでガサ入れされたりするんでしょうか?
saaya_holic
2005/05/05 11:33

コメントする help

ニックネーム
本 文
幼児ポルノ規制に向け勉強会 とつか町だより/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる