とつか町だより

アクセスカウンタ

zoom RSS アジア・アフリカ会議で村山談話、再び

<<   作成日時 : 2005/04/23 16:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

画像
小泉首相がアジア・アフリカ会議で村山談話を引用しつつ日本の過去への反省を語ったとのこと。
中国・韓国からは予想通り「行動が伴っていない」との批判が出ているようだが、とにかく今できることは日本は過去を反省しているのだという姿勢を国際社会に対して積極的に見せていくということだと思う。
したがって、今回のように国際会議の場で改めて日本の公式見解を表明したのは正しい。
「一度謝ったからいいじゃねえか」ではなく、繰り返しこうした見解を語ることで、国際社会で「日本は反省している」という評価が高まれば、中国・韓国の言い分も通用しなくなってくるだろう。
時間はかかるかもしれないが、地道にやっていくしかないと思う。

それにしてもこの時期に徒党を組んで靖国神社に参拝する国会議員連中は何を考えているのか。
「平和を祈念するため、個人的に靖国神社に参拝する」ということ自体は別に咎められる筋合いではないと思うが、今回のようにぞろぞろ参拝するのは明らかに中国・韓国への挑発としか思えない。
閣僚(麻生総務大臣)も含まれているとのこと。まさに利敵行為以外の何物でもない。

今日、新宿を歩いていたら、日の丸をふりかざした連中が反中韓のデモ行進をやっていた。
シュプレヒコールが右翼の街宣と同じで下品そのもの。
相手と同じレベルまで降りてどうするのか、と思った。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「アジア・アフリカ会議で村山談話、再び」について
「アジア・アフリカ会議で村山談話、再び」について 今回の小泉演説は大変残念であったと信じています。日本は過去に何度も謝罪しており、国民はこれ以上の不必要な謝罪を不要と考えているのです。中国や韓国は国内情勢から反日を政策として掲げそれを日本に姿勢として示すという間違いをずっと犯してきました。それに乗るということは国家としてあってはならないことなのです。 今後も事ある毎に反日が近隣国から利用され歴史カードが切られることでしょう。 歴史の真実は中国や韓国からは永久に葬られ、捏造された歴史のみ... ...続きを見る
22世紀へ。おもしろ日記@WebryBl...
2005/04/23 17:08

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アジア・アフリカ会議で村山談話、再び とつか町だより/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる