とつか町だより

アクセスカウンタ

zoom RSS 鉄道関連番組の放送延期

<<   作成日時 : 2005/04/25 20:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

それにしても恐ろしい事故でした。
電車が普通に走っていて脱線するなんて、一般の常識ではあり得ないですからね。。。
「未熟な運転士が定刻運行のために焦り、スピードを出し過ぎたために脱線した」という説は分かりやすくてマスコミが飛びつくのも無理はないですが、本当にスピードの出し過ぎだけであんな大惨事が起きるものでしょうか? どちらかと言えば置き石説や車輌故障説の方を支持したくなります。

それはそうと、こんな記事が。共同通信より。
鉄道関連番組の放送延期 NHKと毎日放送

 尼崎JR脱線事故を受けてNHKは25日、列車を取り上げた歌のコーナーがあるとして、同日夜の「きよしとこの夜」(総合)の放送を延期。26日から30日まで連日放送予定だった「列島縦断 鉄道乗りつくしの旅」(BSハイビジョン、BS2)の延期も決めた。
 NHK広報局は「事故の被害者や家族に配慮した」と説明。列島縦断の旅自体は続けるという。
 また毎日放送も5月1日にTBS系で放送を予定していた「情熱大陸 鉄道で時代を分析する政治学者・原武史」の延期を決めた。毎日放送は「電車に乗っている映像が延々と続くため」としている。
 延期された3番組の放送時期はいずれも未定。

うーむ。。。
事なかれ主義っていうんですかね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
現実、
新幹線の浜松駅はカーブ上に在ります が、
カーブに対してカントを調整している から、
速度制限がかかることで、曲がる事が出来ます。
此れは「遠心力 vs 求心力」によるもの です。

逆に、決められた「速度制限」を守らずに、
そのまま「高速度で、カーブに進入」すれば、
飛び出す力  =遠心力 に対し、
戻そうとする力=求心力 が働かず、押し切られ、
結果「脱線・転覆」の事態 に なります。
(JR某社 で、現実に発生 していますね..)

此れは、クルマで言えば、
「ヘアピンカーブの手前で減速」せず、
高速度で、そのまま「カーブ」に入り、
(ポンピングブレーキ を せず、)
いきなりに、
「急ブレーキをかけることで起こる」、
スピン・横転・ひっくり返し と 同じ構造。

電車が
「実際に接地しているのは、少ない面積である」を
     皆さん、実際に知りましょう...

実際には、
「レール」と「車輪」の接地面だけ なんですよ。ね..

とおりすがりの...
2007/12/22 12:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
鉄道関連番組の放送延期 とつか町だより/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる