とつか町だより

アクセスカウンタ

zoom RSS 名張毒ぶどう酒事件

<<   作成日時 : 2005/04/05 21:41   >>

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

名張毒ぶどう酒事件の再審がとうとう認められたとのこと。
この事件についてはたぶん子供の頃、「免田事件」の無罪判決のニュースに関連して初めてその名前を聞いたような気がするのですが、「毒ぶどう酒」っていう響きがすごく怖いですね。「毒ワイン」よりずっと怖い。

この事件の詳細を読むと、何となく雰囲気が和歌山のカレー事件に似ているなあとも思います。
町内の催し物で、飲食物に毒が混入されたことによる無差別殺人である点。
直接証拠が乏しい点。
重要な状況証拠として、「毒を混入する機会」がクローズ・アップされている点。
大きく違う点は「自供」の有無でしょうか。
ただ、名張の事件の「自供」は拷問により得られたもののようで、時代が同じであれば、林真須美被告も拷問によって自供させられていたのかもしれません。

もちろん、カレー事件の方には前段階の毒物を使った保険金詐欺事件があって、そちらは明らかに林夫妻の犯行なので、心証は圧倒的に不利。
それでも冤罪である可能性は決してゼロではないのではないかという気がします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
名張毒ぶどう酒事件 とつか町だより/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる