とつか町だより

アクセスカウンタ

zoom RSS 三戸祐子「定刻発車」

<<   作成日時 : 2005/08/17 09:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

定刻発車―日本の鉄道はなぜ世界で最も正確なのか?

日本人なら当たり前のように享受している「定刻発車」。
なぜ日本人はそれを当たり前だと考えているのだろうか。
元来、鉄道の専門家ではない筆者がふといだいた素朴な疑問を丹念に追究していく。
鉄道ファンではない普通の人にぜひ読んでもらいたい本です。
ぼくは鉄道ファンなので、もともと知っている内容も多かったけど、それでも十分、知的にエキサイティングな本だと言えます。

ただ、時刻表ファンとしては、筆者のえがく未来の鉄道像(事前に決められたダイヤにとらわれず、列車ごとに臨機応変に走る線路や停車駅を決められる・・・)はあまり魅力的に感じられませんでした。やっぱりダイヤという制約があるから面白いんだよなあ。

それにしても、福知山線の脱線事故の数日後にたまたま出版されたというのがタイミング良過ぎる。。
定刻発車―日本の鉄道はなぜ世界で最も正確なのか? (新潮文庫)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
三戸祐子「定刻発車」 とつか町だより/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる