とつか町だより

アクセスカウンタ

zoom RSS 靖国神社

<<   作成日時 : 2005/10/18 19:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

靖国神社の問題。
首相の参拝の是非はともかくとして、ぼくが前々からずっと違和感を持っているのは、「合祀」だの「分祀」だのという議論である。「A級戦犯が合祀されている靖国神社に参拝するのは〜」とか、「靖国神社はA級戦犯の分祀に応じない」とかいうやつ。
だいたい、「誰々が祀られている」というのは、結局のところ架空の話というか、言った者勝ちの世界である。骨が納められているとかいうならまだしも、神社が名簿を管理してるかどうかというだけ。なんにも実体のある話ではないわけですよ。「分祀」したからいいとかって議論はあまりにもナンセンスというか、意味がないですよね。
靖国参拝の是非を巡る議論がどうもしっくりこない理由の一つは、靖国神社という場所が、単なる一宗教法人であったり、国家が管理する戦没者追悼施設であったり、その辺がアイマイな点であるような気がする。ぼく自身は、靖国問題は外交問題として処理すべきではなく、「戦没者の追悼」を国としてどのように行っていくのかという観点からのみ考えるべきであると思ってます。

ていうか、戦没者を追悼するのに神社もモニュメントも、合祀だの分祀だのという議論も本当は必要なくて、みんなの心の中に追悼する気持ちがあればどこでも追悼の場所になると思うんだけどね。それはあまりにも綺麗事かなあ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
靖国神社 とつか町だより/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる