とつか町だより

アクセスカウンタ

zoom RSS 武田雅哉「鬼子たちの肖像」

<<   作成日時 : 2005/10/21 11:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

〈鬼子(グイヅ)〉たちの肖像―中国人が描いた日本人

あとがきにもあるが、この本はタイトルから想像されるような、いわゆる日中戦争以降の中国人の日本イメージ「日本鬼子」についての本ではない。日本人が「鬼子」呼ばれ始める以前の日清戦争前後、絵入り新聞に掲載された日本に関する記事の紹介が中心で、普通にイメージされる「日本鬼子」に関する本だと思うと期待はずれかも。。。
もちろんこういうタイトルになった理屈はあって、要するに中国人にとって異国人は「人」ではない何者か(=「鬼」)なんだよ、ということが、このタイトルに込められているわけである。とはいえ、やっぱりこのタイトルなら日中戦争以降の話が中心になるべきだよな。
内容そのものは面白いです。昔の絵入り新聞って今で言うと東スポみたいな感じで、真偽不明の情報を面白おかしく紹介してたりします。現代ほど異国についての情報がないだけに、昔の人はこういうので想像を膨らませてたんだろうな。
「鬼子」(グイヅ)たちの肖像―中国人が描いた日本人 (中公新書)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
武田雅哉「鬼子たちの肖像」 とつか町だより/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる