とつか町だより

アクセスカウンタ

zoom RSS 東横イン

<<   作成日時 : 2006/02/06 20:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

違法改造で話題の東横インの社長、マスコミに叩かれまくってついに「泣きながら」「立ったまま」の謝罪会見というところまで追い込まれたらしい。なんだかなあ。こういう叩き方って、どちらかというと、たとえば対馬海峡の向こうのお国のやり方であって、わが国ではもう少しこの何というか、品のある叩き方(?)があるのではないかと思うのだ。

それに、そもそも最初の会見での態度が叩かれているようだが、あれってそんなに問題のある態度だっただろうか。ぼくにはどちらかというと、法令違反は法令違反として潔く認めて謝罪していたように思うのだが。そりゃ障碍のある人たちが怒るのは分かる。いかにも軽視してましたという態度だったから。だけど偉そうにあの社長のことを叩いているマスコミの連中が、どれだけ普段から身体障碍者の人たちのことを考えているというのか。ぼくには何となく、マスコミ(や輿論)は自分たちが普段から身体障碍者に対して何もしていない分、罪滅ぼしの意識で社長のことを叩きまくっているように見える。

ホリエモンの一件にしても似たような雰囲気を感じる。調子に乗って彼を褒めていたものが、急に手のひらを返して叩きまくっている。少しは恥ずかしいと思わないのだろうか。これについては、さすがにマスコミの中にも反省が出てきているようだが・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
東横イン とつか町だより/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる