とつか町だより

アクセスカウンタ

zoom RSS 奈良県葛城市とVista

<<   作成日時 : 2007/02/06 22:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

「平成の大合併」でいろいろと間抜けな市町村名が誕生しましたが、中でも異質な間抜けさを持つのが「奈良県葛城市」であります。北葛城郡の新庄町・當麻町が合併してできた市で、古い歴史を持つ葛城の地に誕生した新しい市の名前としてはまったく問題ないものです。問題は、新しい市の名前が、下の部分が「L+人」となっている字ではなく、「ヒ」となっている字で官報に公示され、それが「正しい」名前であるとされてしまったことにあります。

公示された時点では、たいていのコンピュータで表示される字体は「JIS X 0208:1990(通称JIS90)」に準拠しており、「ヒ」の方が一般的に使いやすいものであったことは確かです。ところが、新市誕生の直後に発表された規格「JIS X 0213:2004(通称JIS2004)」において、国語審議会の答申に合わせて「表外字」の「例示字形」が変更され、「いわゆる康熙字典体」が標準とされました。感覚的には、より「正しい」字形に近づいたわけです。「葛」や、ぼくが昔から気になっていた「祇」なども、字体が変更された168字の中に含まれています。
(JIS X 0213:2004で字体が変更された168字)
逢芦飴溢茨鰯淫迂厩噂餌襖迦牙廻恢晦蟹葛鞄釜翰翫徽祇汲灸笈卿饗僅喰櫛屑粂祁隙倦捲牽鍵諺巷梗膏鵠甑叉榊薩鯖錆鮫餐杓灼酋楯薯藷哨鞘杖蝕訊逗摺撰煎煽穿箭詮噌遡揃遜腿蛸辿樽歎註瀦捗槌鎚辻挺鄭擢溺兎堵屠賭瀞遁謎灘楢禰牌這秤駁箸叛挽誹樋稗逼謬豹廟瀕斧蔽瞥蔑篇娩鞭庖蓬鱒迄儲餅籾爺鑓愈猷漣煉簾榔屢冤叟咬嘲囀徘扁棘橙狡甕甦疼祟竈筵篝腱艘芒虔蜃蠅訝靄靱騙鴉

どこが変わるのか分からない字もあれば、「葛」のように、一般人の目から見て「違う字」になったと意識されてしまうようなものもあります。

さて、これまで一般的なコンピュータではJIS90のフォントが使われていたため、問題が顕在化しなかったのですが、このたび発売されたWindows Vistaにおいては、JIS2004に準拠したフォントが採用されました。これにより、「正しい」表記である「ヒ」の葛が使えなくなる事態が発生してしまったというわけです。葛城市役所では、「どちらの『葛』でも手続きは行える」という見解を出すに至りました。

(葛城市役所の見解)
http://www.city.katsuragi.nara.jp/oshirase/0702-katsu.html

この件は、文化庁の文化審議会国語協議会でも話題になっていたようです。
http://www.bunka.go.jp/1kokugo/kokugo_bunkakai161220_yousi.html

逆に、「葛飾区」「逗子市」「鯖江市」「長瀞町」などは、これまで表記できなかった「正しい」名前がコンピュータで出せるようになります。あと丹念に見ていくと、「薩摩川内市」「芦別市」「小樽市」などでも問題が起きそうですが、「葛城市」ほどの騒ぎ(?)にはなっていないようです。字体の違いが一見して目立たないので、特に問題ないのかもしれません。

漢字の文字コード問題は本当にややこしくて、「正しい」字体を一つに決めようというところに大きな無理があるのは専門家ならみんな分かっていることなのだけど、特に固有名詞については、「どっちが正しいのかちゃんと決めてくれ」というニーズが高いのですね。だからこのような問題が出てきてしまう。「Microsoftの横暴で、私の苗字が書けなくなった!」などという微妙にズレた声もあがっています。同じ文字コードでいくつかの字体を選べるようにするとか、解決策はさまざまに模索されていますが、すっきりした解決は難しいようです。

ちなみに「祇」とならんでぼくが気になっている「鴎」については、「JIS X 0213:2000」の段階ですでに、国語審議会の出した「表外字の印刷標準字体」に合わせ、いわゆる旧字体を第3水準漢字として追加することで解決が図られており、Windows Vistaでは標準的に旧字体での出力が可能になるようです。ちなみに、「區+鳥」はUnicodeで別のコードが割り振られているので、Unicode対応のフォントがあれば、WindowsXP環境でも使うことが可能です。

・・・というところまでは大体理解したつもりだったのですが、「飛騨」の「騨」でまた分からなくなってしまいました。こちらも「JIS X 0213」で第3水準に追加された字のようですが、Unicodeでは「馬+單」と「馬+単」が別の字として扱われておらず、この点が「鴎」とはまた違うということでしょうか。あー頭が混乱する。
※ここの部分はぼくの勘違いで、「飛驒市」もXP環境でもたいていのブラウザで表示できるようです。UnicodeにはJIS X 0213の文字はすべて入っているので、あとはフォントが対応しているかどうかだけの問題ということみたいです。(2007.2.7)

ということでさらに調べると、「鴎」や「騨」はともに、「過去の経緯からやむなく『新字』と『旧字』が包摂されていたが、「JIS X 0208:1997」において包摂規準から除外し、「JIS X 0213:2000」において改めて2種類のコードを割り当てることにした29字」の中に含まれていることが分かりました。

これらの文字の「旧字」は、「JIS X 0213:2000」でいうところの第3水準漢字の中の一グループということになります。29字は以下のとおり。
(JIS X 0208-1983で字体が大きく変更された29字)
唖焔鴎噛侠躯鹸麹屡繍蒋醤蝉掻騨箪掴填顛祷涜嚢溌醗頬麺莱蝋攅

これはどういうことかというと、「1978年のJIS(JIS X 0208-1978)」を「1983年のJIS(JIS X 0208-1983)」で改定したときに、あまり深く考えずにいくつかの字の字体を大きく変えてしまっていたのですが、デジタル化の進展に伴って、この時のいい加減な対応がいろいろな問題を生むようになってしまったわけですね。このため、1997年のJIS(JIS X 0208:1997)で「過去の規格との互換性を維持するための包摂規準」という救済措置を講じ、2000年の新JIS(JIS X 0213:2000)で改めて別コードを作ったという経緯になるようです。さっき出てきた「葛」や「祇」は、1997年のJIS改定時に「大きく字体が変更された(規格と矛盾する変更が行われた)」とはみなされなかったということなのですね。「屡」の「旧字」がさっきの168字にも入っていたのが気になりますが・・・。

Unicodeでこれらの字がカバーされているかどうかは、Unicode側の問題であって、JISとはあまり関係ないわけですね(あまり自信ないけどたぶんそうだと思う)。
※ここの部分も正確ではなくて、UnicodeはJIS X 0213との互換性を考慮しており、あとはフォントが対応しているかどうかだけの問題です。(2007.2.23)
んで、Windows Vista環境ではJIS第3水準も標準的に利用できるので、「鴎外」や「飛騨」については、新字・旧字どちらでも表記できるということです。これらの固有名詞については、「麹町」とか「瓢箪山」などの地名と合わせ、Vista環境が一般的になってくると、書き換えが進んでいくのでしょう。

それとは別に、Unicodeの関係で「JIS X 0213:2004」で追加された10字というのがあります。本来は字体変更の168字と同様の扱いをするべきところ、Unicode(正確にはISOと言った方がいいのかも)ですでに別のコードが割り振られているため、互換性を維持するために「追加」の形を取ったものです。
(JIS X 0213:2004で追加された10字)
倶叱嘘屏痩剥呑妍并繋
・・・の「旧字体」

並んでいる字を見ると、なんだかどうでもいい字ばかりのような印象です。これらをわざわざ別コードにするなら、「葛」を救済してあげたいという気がしますが、これらの10字について従来の字体を残すのは、あくまでコードとしての互換性を取るためのやむを得ない措置ということなんですよね。

あと関係あるけどまだ書いてなかったのが、「JIS X 0213:2000」で包摂規準から除外された人名漢字の許容字体・常用漢字表の康熙字典体別掲字というやつです。以下の104字について、「いわゆる康熙字典体」に別コードを割り当てて、第3水準漢字にしています。
(JIS X 0213:2000で追加された人名用漢字許容字体・常用漢字表康熙字典体別掲字)
侮併僧免勉勤卑即喝嘆器塚塀増墨寛層巣廊徴徳悔慨憎懲戻掲撃敏既晩暑暦朗梅概横欄歩歴殺毎海渉涙渚渇温漢瀬煮状猪琢瓶研碑社祉祈祐祖祝神祥禍禎福穀突節緑緒縁練繁署者臭著薫虚虜褐視諸謁謹賓頼贈逸郎都郷録錬隆難響頻類黄黒
・・・の「旧字体」

この中には、旧字体が「IBM拡張」「NEC拡張」として一般的に使われてきた文字も含まれています。ただし、「ハシゴ高()」「内田百ケンの間(閨j」などは、拡張文字として使われてきていますが、JIS X 0213には採用されていません。

あーややこし。

※正確には、Vistaが「JIS X 0213:2004」を使っている、というのは正確ではないらしい。実装レベルでの文字コードはあくまでもUnicodeであり、その中で異なる文字コード規格であるJIS X 0213をサポートする、ということのようだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
続・葛城市問題(JIS漢字と「MS 明朝」)
先日、葛城市とVistaの問題について書きましたが、その後いくつかの疑問点について調べていくといろいろなことが分かったので追記してみます。 ...続きを見る
とつか町だより
2007/02/27 02:12

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
奈良県葛城市とVista とつか町だより/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる