とつか町だより

アクセスカウンタ

zoom RSS XP用JIS2004対応フォントセット

<<   作成日時 : 2007/02/21 02:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

Vistaの日本語フォントがJIS2004準拠となったことに伴い、XP以前の環境とVista環境とで一部の漢字の字体が変わったことについては先日書きました。いわゆる葛城市問題です。

Microsoftでは、両バージョンの互換性確保のため、Vista用のJIS90フォントとXP用のJIS2004フォントを用意しているということを今日知ったので、早速入れてみました。ちなみにぼくはWindowsXPを使っています。

おお! 見事に祇園の祇の字が「示+氏」になりました! ぱちぱちぱち。(ここに出ている字は見ている人の環境で違って見えるはずです。)
「葛飾区」も「正しく」表示できます。もちろん「葛城市」は「正しくない」表示になってしまっています。「辻希美」は点が二つになりました。(しんにょう問題についてもいろいろ書きたいが後日)

あと細かく調べてみると、今まで出なかった「JIS 0213:2004にあるけど今まで使えなかった非漢字」(アイヌ語用のひらがな・カタカナや歯科用記号類などなど)が出るようになっていたり、これまでは一部しか表示できなかったJIS第3水準・第4水準の漢字もすべて表示できるようになったりしています。

ただ、UnicodeでU+20000以降のコードが割り当てられている漢字(たとえばJISの1-15-34「𡈽」、U+2123Dなど)については、エクセルに貼ったりすると妙な挙動になってしまうようです。アプリケーション側の問題かもしれませんが・・・。

あと、フォントを入れ替えたことで、パソコンに普段表示されるフォントの雰囲気も少しだけ変わったようです。どこがどう変わったのかよく分からないけど。特に数字の2が妙にゆがんでいるのが気になります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
フォントをより美しくする為に
メイリオフォントに対応したWindows Xp用のフォント。Windows ?vistaのJis2004に完全対応し、XP Vista間の文字コード問題を解消するために作られました。・・・って必要& ...続きを見る
三浦仮想研究所
2007/03/29 01:17

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
XP用JIS2004対応フォントセット とつか町だより/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる