とつか町だより

アクセスカウンタ

zoom RSS タミフルで異常行動は本当か

<<   作成日時 : 2007/03/02 00:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ここ数年、主として日本において、インフルエンザと診断されてタミフルを服用後した子どもが、高層マンションの窓から飛び降りたり、家から走り出てそのまま車に轢かれたりと、異常行動によって亡くなるというケースが多いという。

この件を伝える新聞やテレビの論調からは、「これだけの実例があるのに厚生労働省は薬と異常行動との因果関係を認めようとしない」というように、役人と製薬会社の癒着だとかそういうことを疑う方向に誘導しようという意図が感じられる。確かに薬害エイズの時のような例もあり、そういうこともあるいはあるのかもしれない。

だがこのニュースからは、どことなくトンデモの匂いが感じ取れるようにぼくには思える。本当にそこまで危険な薬を、保身に敏感な官僚たちが果たして放置するだろうか? 高熱だけでも「熱性譫妄」というものがあるのでは? タミフルを服用して異常行動を起こしたケースと、タミフルを服用せずに異常行動を起こしたケースの比較は?

少し調べてみると、タミフルの危険性を訴えているのは、主にNPO法人「医薬ビジランスセンター」の浜六郎医師であることが分かる。この人は基本的に薬が嫌いな人のようで、「高血圧は薬で下げるな」「コレステロールに薬はいらない」などの著書もある。写真を見ると、結構な年なのにいつもバンダナを着用していて、ファッションだけで判断するわけでもないが、ああそういうスタンスの人なんだなあ、と思わせるものがある。

今のところこの人の主張がトンデモだと断言できるほどのデータも根拠もないし、我が子を理解できない形で喪った遺族の気持ちもよく分かるのだが、報道はもう少し科学的な冷静さ・慎重さをもって行ってほしいと思う。

とりあえずざっと検索した感じでは、タミフル薬害派(=浜六郎医師)も熱性譫妄(熱せん妄)の可能性も考慮した上で、タミフルが原因だと主張している。被害者の会のサイトに解説がある。(http://www.tamiflu89.sakura.ne.jp/cgi/edit/tamiflu.html

日本小児科学会誌(2007年1月号)に、「インフルエンザの経過中に異常言動・行動を呈した症例の検討」と題する論文が掲載されているとのこと。この論文を紹介していた「小児科玉井クリニック」のサイト(http://www.tamai-kids.net/)から引用させていただく。
対象は、昨シーズンに大阪府の某市民病院を受診したインフルエンザ患児1219名です。異常行動を呈した児は21名(1.7%)で、うち18名(2〜13 歳)について詳細な検討が行われています。異常行動の出現は、発熱後24時間以内、多くは夜間の睡眠中でした。異常行動の内訳は、@ 意味不明の発言(「壁が迫ってくる」「お母さんが二人いる」「赤い物が見える」「車が行っちゃう」など)、A 意味不明の行動(物をつかむ仕草を繰り返す、床をひっかく、動き回る など)、B 極端な怯え・興奮、の三型でした。この間の意識は朦朧として、呼びかけに正当な応答を示しませんでした。熱性痙攣を併発する児が6名いました。脳症に進展したケースは1名もなく、全員が数時間以内(多くは30分以内)に意識を回復し、数日後にインフルエンザも完治しました。なお、抗インフルエンザ薬のタミフルを事前に服用していた児は10名、服用していなかった児は8名でした。
 本論文では、これらの異常行動を “熱せん妄” と結論しています。”熱せん妄” とは発熱による意識混濁に幻覚や興奮が加わった病気で、”熱で脳が浮かされた” 状態です。一過性の経過の後に消失し、後遺症を生じません。重篤な経過をたどる脳症とは別物です。

このクリニックでは、「タミフルはインフルエンザに有効であり引き続き処方する」「タミフルを飲んでも飲まなくても異常行動が起きる可能性はあるので、保護者は注意を」「ただし、異常行動の報告例が多いので、安全性を再検討すべき」というようなスタンスで、一般の医師が患者に対して言えるのはこんなところなのかなと思う。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
タミフルで異常行動は本当か とつか町だより/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる