とつか町だより

アクセスカウンタ

zoom RSS ただのコードブックじゃない「JIS漢字字典」

<<   作成日時 : 2007/03/31 13:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ぼくの手元に、日本規格協会の出している「JIS漢字字典」がある。「JIS X 0208:1997」が出たあとに、一般人向けに作られた字典で、そのころに購入したのだがあまり活用してこなかった。最近になってまた文字コードに興味が出てきたので、いろいろ読んでいるのだが、なかなか面白い。

当時の漢字コードをめぐる状況といえば、情報化が一挙に進んだこともあって、「コンピュータで出ない字がある」「"嘘字"がある」といった声も多くなり、文藝家協会などからは「漢字を守れ」などというスローガンで、(誤解に基づいた)文字コード攻撃が行われていたりした。「JIS漢字字典」に掲載されている序文やコラムの中には、文字コードを制定する立場からの、このような誤解に基づく攻撃に対する憤懣が感じ取れるものが多い。(「寒心に堪えない」という表現が何度か出てくる。)

特に興味深かったコラムが「誰が漢字を作るのか?」というタイトルのもの。一部引用。
当用漢字字体表を指して、戦後の国語審議会が漢字を作ったとか、JISが漢字を作ったとかいわれる。しかし、戦後の国語審議会も、JISも漢字を作ったという事実はない。
一方、多くの漢和辞典や朝日新聞の朝日文字のように出版社や新聞社は、漢字を作っている。これが事実である。しかし、出版社や新聞社の専門家の中には、自社で漢字を作ってきて、「日本の漢字の伝統」を作ってこられたにもかかわらず、自社の先達の苦闘を無視し、ご覧になってもいない康熙字典を正字として主張されることが、最近では多くなっているように思う。こうしたことは本当に寒心に堪えない。また、日本文化の伝統と称して、幻想の過去を想定されることも、寒心に堪えない。(後略)
この字典のコラムの中でも特に強い調子で書かれたものである。当用漢字字体表もJISも、現に使われている文字を採録したものだということ、日本の漢字の伝統とは、使う人が作っていくものだということを強く主張している。そのほかのいくつかのコラムでも、当用漢字やJIS漢字への、ありもしない「伝統」に基づく批判に強く反論し、正字・俗字・異体字を明確に切り分けられるという考え方を「幻想」と切って捨てている。

そのほかのコラムでは、地名や人名関連の漢字について多くの知識が得られる。地名に関して言えば、たとえばこんな感じ。

○葛飾区の「葛」の字は、かつては区役所内でもさまざまな字体が使われていたが、読売新聞でルポルタージュ「日本語の現場」の長期連載中に、読者の指摘を受けた記者が葛飾区役所に取材に出かけ、その過程で「L+人」に統一されることに決まった。

○高知県の檮原町の「檮」の字は、JIS83で字体の入替が行われた字である。自治省(当時)関係の資料ではすべて「檮原」で表記されているが、町役場では一貫して「梼原」を使っている。コラム子の推測では、中央官庁への届け出については、"正字"であるべきとの意識が働いて、「檮原」が使われているのではないかとのこと。

○栃木県の「栃」の字は、明治12年4月1日付栃木県令布達乙第百四号に「県名ノ義従来杤之字相用ヒ来リ候以後栃之字ヲ相用ヒ候条此度布達候事」とあり、これにより「杤」に代えて正式に使われるようになった字である。また、明治5年の庶務課記録掛の文書には、これまで「橡」「栃」を併用していたが、太政官お渡しの御印に従い、「栃」を用いてはどうかという提案の記録がある。つまり「栃」の字は県庁の役人が作った漢字である。
※ここから先はコラムの内容と少し離れるが、もともと植物のトチを表す漢字としては「橡」があったが、ト=十、チ=千ということで、十×千=万、したがって木偏に万で「トチ」と読ませる国字「杤」ができた。江戸時代まで、トチギの町の表記は「杤木」もしくは「橡木」であった。ところが、廃藩置県で栃木県ができたとき、太政官から交付された印の字が「栃」と読める字で書かれていたので、県では「栃」を使うようになった。そして上記の布達につながるということである。

いずれにせよ、この字典がただのコードブックでないことは確かである。JIS X 0213を収録した版も出ているのだが、どうせなら2004年の改正を反映したものがほしい。出る予定はあるのだろうか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ただのコードブックじゃない「JIS漢字字典」 とつか町だより/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる