とつか町だより

アクセスカウンタ

zoom RSS Unicode Book

<<   作成日時 : 2007/05/05 23:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

The Unicode Standard: 5.0
7400円しましたが、世界じゅうの文字に関する情報が詰まっており、Code Chartを眺めているだけでも決して飽きることはないので、安い買い物だと思います。ただし、漢字(CJK Unified Ideographs)およびハングル(Hangul Syllables)については、「大量過ぎる(because of their bulk)」ため、紙のCode Chartは掲載されておらず、付録のCD-ROMで見てください、となっているので注意。

かなりデカい。隣に置いたのは比較のための岩波新書。

Unicodeは、特に初期の頃、日本の文藝家たちが中心になって起こした「漢字を救え」というピント外れの運動の中などで、諸悪の根源のような見方をされていたわけですが、今となっては世界の文字を統一したコードで扱うためになくてはならないものになってきました。今でもネットを検索しているとUnicodeに否定的な日本の書き手も多いようですが、そういう人たちには、とりあえず原規格を読んでみろと言いたいですね。
Unicode Standard, Version 5.0, The

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Unicode Book とつか町だより/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる