とつか町だより

アクセスカウンタ

zoom RSS 酒井順子「女子と鉄道」

<<   作成日時 : 2007/05/05 23:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

女子と鉄道
最近、女子鉄の話題が多くなってきました。この本は入門編といったところでしょうか。読むととにかく宮脇リスペクトぶりがけっこうすごい。ぼくも先日乗ってきたばかりの足尾線改めわたらせ渓谷鐵道を最後に持ってくるあたりも、同じ宮脇ファンとして非常に共感できるところです。
鉄道に対する愛情が随所に感じられる一方で、マニアではないため厭味もなく、さらに文章力が確かなところなども併せて考えると、宮脇先生の作った「鉄道紀行エッセイ」というジャンルを引き継げるのは、酒井順子しかいないのかもしれません。

痴漢について語る章がありましたが、ちょうど特急サンダーバード車内でのレイプ事件という話題があったばかりでもあり、女子と鉄道を語る上ではその辺、避けて通れないところかと思います。この本の中では開放式の寝台列車なんかにも乗ってますが、やはり危ないのかなあ。。あの事件が最近の「女子鉄」ブームに水を差さないとよいですが。
女子と鉄道

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
酒井順子「女子と鉄道」 とつか町だより/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる