とつか町だより

アクセスカウンタ

zoom RSS 全国紙一面コラムと荷風

<<   作成日時 : 2007/09/01 23:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

新聞の一面下、朝日新聞で言えば「天声人語」にあたる位置には必ずコラムが掲載されているが、ここのコラムには永井荷風の登場回数が非常に多いように思う。今週は木曜日の産経新聞「産経抄」と金曜日の毎日新聞「余録」に登場していた。両紙とも、8月26日に亡くなった日本文学研究家、エドワード・G・サイデンステッカー氏が最も思い入れがあった作家は荷風だった、という文脈。そう言えば、宮脇俊三の登場もけっこう多い。紀行文の上手な人は取り上げやすいのかもしれない。

今日(9月1日)の日経新聞「春秋」は綾波レイがテーマだった。別に話の枕に使っただけではなくて、全編綾波。これはこれで凄い。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
全国紙一面コラムと荷風 とつか町だより/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる