とつか町だより

アクセスカウンタ

zoom RSS 最近読んだ本

<<   作成日時 : 2007/09/02 20:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

渡辺茂男「心に緑の種をまく―絵本のたのしみ」
この人の書いた「しょうぼうじどうしゃじぷた」や「もりのへなそうる」、翻訳の「エルマーのぼうけん」シリーズなどは、ぼくが子どもの頃大好きな本の一つだった。推薦図書がたくさんあって、これからうちの息子に与えたいなという本もいろいろあった。「もりのへなそうる」のてつたくんとみつやくんは、作者の息子たちの名前そのままだったということを初めて知る。

石川真澄「戦後政治史 新版」
参議院選挙などもあったので、あらためて政党の変遷などをちゃんと摑んでおきたいなと思って購入。新聞記者らしく、分かりやすくまとまった記述。前書きに、この本は戦後政治を「論じる」ことを目的にしていない、とあるとおり。ただ、1995年以降については別の大学教授の書いたもので、2004年参議院選挙で自民党が敗北したところで終わっており、「小泉ブームの終焉」という小見出しがついている。このあと郵政選挙での自民党大圧勝がくるので、今となってはやや間抜けな記述になってしまっているのが残念。

村上隆「金・銀・銅の日本史」
石見銀山の世界遺産登録を受けてタイムリーな本。技術史というのも面白いものだなあと思った。

青木保「異文化理解」
この人は文化庁長官になってたんだなあ。

郷原信郎「「法令遵守」が日本を滅ぼす」
「コンプライアンス=法令遵守」ではない、ということ。法令遵守と訳した瞬間に、法律を守りさえすればよい、ということになってしまう。これはおかしい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
最近読んだ本 とつか町だより/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる