とつか町だより

アクセスカウンタ

zoom RSS 湘南モノレール

<<   作成日時 : 2008/01/30 23:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

二歳児を連れて、江ノ島に行ってきました。

行きは新宿から小田急ロマンスカーで相模大野へ。図鑑で見ているはずのEXEだったが反応は普通。シュウマイ弁当を与えてみるもあまり食べず。揺れる車内では食べにくかったかな。
画像

相模大野から藤沢行き快速急行に乗り換え、藤沢でさらに各駅停車に乗り継いで片瀬江ノ島へ。二歳児のご機嫌は今ひとつ。ずっと抱っこして外を見せてごまかす。江ノ島線に乗るのは初めて。中央林間とか大和とか長後とか、地名としては知っているけどどんな場所か知らなかった場所を通ることができた。特にどうということもない郊外の住宅地だったけど。

片瀬江ノ島駅で降りると二歳児のご機嫌も回復し、江ノ島を見ながらしばし散歩。「しらす丼」の看板や幟をあちこちで見かける。シュウマイよりこちらの方が良かったかな、と思う。冬の寒い日にもかかわらず、それなりに賑わっていた。風が冷たいので江ノ島には渡らず、江ノ電の江ノ島駅方面へ。

江ノ電の駅は相変わらず風情があって心惹かれたのだが、今日の目的は湘南モノレール。観光客はほとんど湘南モノレールの湘南江の島駅には向かわないようだ。地元の通勤通学がメインの生活路線らしい。駅の様子といい、モノレールの車体の雰囲気といい、30年前の遊園地を思わせるムード。先頭車両で運転席の真後ろに陣取ると、前も下もよく見える。このモノレールは懸垂式だから、下を走る車もよく見えて、二歳児も興味津々のようだ。急勾配や急カーブ、トンネルもあって、なかなかのスリル。面白い。
画像

大船駅でJRに乗り換え。ちょうど湘南新宿ラインの快速が来るところだったので、自動販売機でグリーン券を購入して乗り込む。二歳児はシュウマイ弁当の残りのタケノコが気に入ったようでパクパク食べている。新鶴見信号場がどうなっているかとか、武蔵小杉駅の工事の進捗状況とか、気になることはあったのだが、膝の上の子どもの世話でそれどころではなかった。唯一、西武鉄道の新型車輛が機関車に牽かれて走っているのを見ることができたのが収穫。きっと甲種輸送というやつなんだろう。

新宿で乗り換えた山手線は車掌さんが若い女性だった。高田馬場駅で電車を見送っていると、厳しい顔つきで時刻をチェックし、扉の操作をして電車に乗り込んだ車掌さんが、にっこり笑ってこちらに手を振ってくれた。子ども連れの役得で父も満足。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
湘南モノレール とつか町だより/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる