とつか町だより

アクセスカウンタ

zoom RSS 児童ポルノ法改正(改悪?)の件

<<   作成日時 : 2008/02/06 01:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

鳩山法相が児童ポルノ法に関して、単純所持も処罰できるよう法改正を検討する考えを示したとのこと。

国際的に求められている事情とか、実際に発展途上国の貧しい少女たちが犠牲になっていることなどから、児童ポルノにも麻薬並みの規制をかけるべきという考え方は分からないではない。

ただ、以前にも指摘したように、少なくとも日本においては、何が児童ポルノかという境界線が非常に曖昧で、現行の法律ですらまともに運用できていないのが現状である。このまま単純所持への罰則が加わると、大変な混乱が起きることが予想される。というか、極めて恣意的に処罰が行えるようになり兼ねない。

現在、合法的に流通している小中学生の過激グラビアやDVDが「児童ポルノ」と認定されたらどうなるのか。もう少し以前に出版された、それこそ篠山紀信撮影の栗山千明のヌード写真集とか、いっせいに焚書でもするのだろうか。米国のように、幼稚園の娘の入浴中のスナップ写真を持っていただけで逮捕とか、そんな話もでてくるだろう。

いずれにせよ、これから検討するということだから、恣意性がなく、実効性のある条文がきちんとできるのかどうか、注視していかないといけない。そして、まかり間違っても「絵」の規制の方向には行かないでほしいと思う。

しかしこの法案、反対するとロリコン認定されるという恐ろしい法案なんだよなあ。。。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
児童ポルノ法改正(改悪?)の件 とつか町だより/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる