とつか町だより

アクセスカウンタ

zoom RSS 平成の牟田口廉也…星野仙一

<<   作成日時 : 2008/08/26 13:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

オリンピックが終わりましたね。我が家も連日日の丸を手にテレビの前で声援を送っておりました(嘘)。個人的には女子柔道の塚田選手と男子400mリレーが印象に残ったかな。

さて、結果はともかく、野球の叩かれっぷりが面白いですね。星野仙一監督は次のWBCでもまだやる気みたいですが、ネットでは「平成の牟田口廉也」という新たな仇名がついたようです。ぼくも気に入ったのでこのタイトルで記事作成してみました。勝負は時の運だから仕方ない面はあるにしても、戦後の言い訳(「審判のレベルが低い」「午前中のゲームなんて可哀相」「たまたま調子が悪かった」など)があまりにも潔くないので、こんな言われ方になってしまうんでしょう。身の処し方として、こんな時は「全て指揮官である自分の責任」とだけ言っておいて、あとはしばらくおとなしくしているしかないと思うんだけど。

これを機に改めて二次大戦時の帝国陸軍上層部がいかに腐っていたかを知る人が増えると嬉しいですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
平成の牟田口廉也…星野仙一 とつか町だより/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる