とつか町だより

アクセスカウンタ

zoom RSS 世田谷文学館 宮脇俊三と鉄道紀行展

<<   作成日時 : 2008/09/22 21:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

9月2日に世田谷文学館で開催されていた「宮脇俊三と鉄道紀行展」を見に行ってきました。
2歳児を連れていたのであまりゆっくり見られませんでしたが。。。(博物館・美術館特有の薄暗くて静かなムードがちょっとお気に召さなかった?)
展示内容は、自筆原稿はもちろん、「最長片道切符」の実物とか、時刻表のバックナンバーがずらっと並んだ書斎を再現したコーナー等があって、宮脇ファンにはたまらない企画展でした。細かい方眼紙に書いた架空の時刻表(「線路のない時刻表」の原稿)が展示されていて、ぼくも子どもの頃に手書きで時刻表の再現したりしてたことを思い出したりしました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
世田谷文学館 宮脇俊三と鉄道紀行展 とつか町だより/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる