とつか町だより

アクセスカウンタ

zoom RSS 西武拝島線・八高線、水戸線・関東鉄道常総線

<<   作成日時 : 2008/09/22 22:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

夏休みを利用して、近場の鉄道に乗ってきました。

8月30日朝、高田馬場から西武の拝島線直通の急行に乗車。小平〜萩山〜小川間は線路が複雑に出たり入ったりして、先頭から見ていても面白いです。ただ、ポイントとカーブが多くてあまりスピードは出せないみたいですね。拝島駅で降りて、駅前を少し散歩。米軍横田基地へ続く線路を発見。あとで調べると今でも週に何回か、鶴見線から燃料輸送の貨物列車が走っているそうです。
画像

拝島駅へ戻って改装されたばかりの駅ナカのファーストフード店でお昼を食べたあと、八高線に乗車。ボタンを押してドアを開けないといけないので、知らない人はキョロキョロしてしまいそう。どこまで行こうか迷いましたが、東飯能で下車し、また駅前散歩。何もないところだなあという印象でしたが、市の中心である西武鉄道の飯能駅前は、デパートやホテルもあってそれなりに栄えていました。
飯能駅は理由不明のスイッチバック駅で、行き止まり構造なのですが、線路が一本だけ道路を挟んで向こうまで伸びていました。何かの施設があったのか、計画の名残なのか、よく分かりません。
画像

この日はそのまま地下鉄副都心線直通の渋谷行きに乗車し、西早稲田駅から帰宅。

9月3日は、やはり朝に思い立って池袋で湘南新宿ラインの小金井行きに乗車し、小山で下車。水戸線の友部行きに乗り換えます。かつて急行「つくばね」が通っていた短絡線は撤去されていて、いかにも廃線跡という感じの細長い土地を窓から見ることができました。下館で下車し、関東鉄道常総線に乗り換え。次の列車が水海道行きなのか取手行なのかよく分からず、迷っているうちに発車のベルが鳴り、ホームで慌てて駅員さんから守谷行きの切符を買ったのですが、1000円以上するのに驚き。経営厳しいんだろうなあ。ホームにいた列車は水海道乗換で取手行き、というのが正解でした。
水海道までは単線で、ワンマンのディーゼルカーです。平日の日中でしたが、座席は8割方埋まるくらいの乗車率でした。茨城のこの辺りって、ある意味で東北とか北陸よりも「田舎」なのかもしれないなあと思います。基本的には田園風景なんだけど、中途半端な小都市があったり、工場があったり・・・。決して観光地になり得ない場所という感じ。茨城県の悪口を言うつもりはないけど。水海道からは複線区間で、取手行きに乗り換えて守谷へ。
画像

守谷駅でつくばエクスプレスに乗り換えると、これは別世界に来たような感じ。つくば駅まで行って、ショッピングセンター内で昼食を食べました。つくば駅前は、言うまでもなく、とても人工的な街という印象でした。浦安育ちのぼくには馴染みのある風景。そのあとつくばエクスプレスでとんぼ返りして東京に戻りました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
西武拝島線・八高線、水戸線・関東鉄道常総線 とつか町だより/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる