とつか町だより

アクセスカウンタ

zoom RSS まだもめてたのか! しんにょうの点

<<   作成日時 : 2009/09/09 00:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

しばらく新常用漢字についてフォローしてなかったんですが、9月8日に新聞報道があったので久しぶりに。
常用漢字見直し「しんにゅう」でまとまらず
常用漢字表(1945字)の見直しを進めている文化審議会の漢字小委員会は8日、追加予定の191字のうち、同じ部首でありながら形の異なる字体が混在している問題について議論したが、「しんにゅう」を巡って意見がまとまらず、改めて作業部会で話し合いを続けることになった。
10月中に結論を出す方針。
常用漢字表に追加予定の191字の中には、しんにゅうに点が二つある「謎」などが含まれている。しかし、現行の常用漢字表にある「道」などは1点しんにゅうで、「字体を統一するべきだ」との意見がくすぶり続けている。
この日の委員会では、文化庁側から、「謎」という字を例にとり、本や雑誌で2点しんにゅうが使われている頻度が1点の6倍にのぼることを示す資料が示された。「2点案」を基準とすることで決着しようとしたが、委員からは「1点の方がすっきりする」との意見が出され、結論は持ち越された。
また、内閣法制局から「勾留(こうりゅう)」の「勾」、「瑕疵(かし)」など法律用語として使用頻度の高い漢字6字を常用漢字表に加えるべきだとの意見書も出され、作業部会で議論することが決まった。
漢字小委員会は、10月中にも新常用漢字表の第2試案を作成した上で、2010年秋の内閣告示を目指している。
(2009年9月8日15時31分 読売新聞)
ていうかまだまとまってなかったのか! 内閣法制局も今さらのようにそんなこと言い出してるし。
事務局としては新規追加分は2点で行きたいみたいですね。ぼくも個人的には2点がいいと思ってます。ここでこの新常用漢字表に示す字体を1点のものにしてしまうと、それが一人歩きして、字が2種類になってしまうわけですし。そうなると従来からある「道」などについても2種類必要だ! ってことになるんじゃないでしょうか。大変な混乱ですよね。
ちなみに現状の案をみると、しんにょうの点については、明朝体の活字で2点であっても手書きでは1点になることについて、広く知らしめる必要があるということがちゃんと書いてあるんですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
まだもめてたのか! しんにょうの点 とつか町だより/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる