とつか町だより

アクセスカウンタ

zoom RSS 常用漢字追加の件

<<   作成日時 : 2010/04/25 22:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ずっとフォローしてなかったんですが、やっと最終案まできたみたいですね。
196字を追加して、5文字を削る。追加する字の字体は、おおむね表外漢字字体表の時に決めたものになるということで、ぼくが想定していた落としどころに落ちたように見えます。
追加される196字
挨曖宛嵐畏萎椅彙茨咽淫唄鬱怨媛艶旺岡臆俺苛牙瓦楷潰諧崖蓋骸柿顎葛釜鎌韓玩伎亀毀畿臼嗅巾僅錦惧串窟熊詣憬稽隙桁拳鍵舷股虎錮勾梗喉乞傲駒頃痕沙挫采塞埼柵刹拶斬恣摯餌鹿𠮟(叱)嫉腫呪袖羞蹴憧拭尻芯腎須裾凄醒脊戚煎羨腺詮箋膳狙遡曽爽痩踪捉遜汰唾堆戴誰旦綻緻酎貼嘲捗椎爪鶴諦溺塡(填)妬賭藤瞳栃頓貪丼那奈梨謎鍋匂虹捻罵剝(剥)箸氾汎阪斑眉膝肘訃阜蔽餅璧蔑哺蜂貌頰(頬)睦勃昧枕蜜冥麺冶弥闇喩湧妖瘍沃拉辣藍璃慄侶瞭瑠呂賂弄籠麓脇
ぼくが最後に見た時は191字と言われていたのですが、そのあと「楷柿釜毀錮勾哺睦賂」が加わって、「哨憚諜聘」が外されたみたいです。あとで追加された中には、法律用の字がいくつか混じってますね。

表を見ていて気になる点としては、

填・剥・頬
今回制定される字体が、第3水準に入っているので、古いパソコンだと文字そのものが出せないかもしれない。上に書いたのは昔からパソコンに入っている字の方。常用漢字としては、填や頬しか出せなければ、それでやむを得ないということにするらしい。


口ヘンに「七」が正しいらしいが、そちらはJISでは2004年に追加された。普通は口ヘンに「匕」の方が出てしまう。ややこしいけど、常用漢字としてはどっちでもいいことにするらしい?

葛・僅・捗・箸・賭
JIS X 0213:2004で割と大きく字体が変わっていて、古い文字セットだと点がなかったり、余計な点が入っていたりする字しか出せない。

餌・遡・遜・謎・餅
上の4つと事情は同じ。食へんとしんにょうの問題は、さんざん議論されたみたい。

あと、今回追加された字の字体は、基本的に明治以来の康熙字典体に近い字体が採用されていますが、艶・亀・曽・痩・餅・麺・弥については、例外的に、いわゆる新字体が採用されているということになりますね。いずれも、すでに人名用漢字として使われていたり、表外漢字字体表で慣用字体が示されているものです。

ちなみに今回削除されるのは、「銑錘勺匁脹」の5文字。勺・匁は使われなくなった単位のための漢字ですが、銑・錘・脹はどうして今まで常用漢字に入っていたのか不思議ですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
常用漢字追加の件 とつか町だより/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる